MENU

仕事終わりにご飯作りたくない一人暮らしの夕食問題!休息を増やそう

仕事疲れたああ…!
社会人一人暮らしで自炊ってしんどくない?
わかる!仕事終わりは疲れて自炊したくない~
でも、できるだけコスパ良く健康的な食事が摂りたい!

この記事の内容

  • 仕事終わりにご飯作りたくない一人暮らしのおすすめ夕食手段
  • 他の人は夕食どうしてる?
  • 自炊できない自分の許し方

きゃん太
どうも、きゃん太です。

疲れてるときって、本当に自炊する気起きないですよね!

めちゃくちゃわかります。家族がいたってそうですから。(理由がある分多少ましです。)

「レンチン簡単レシピやればいいじゃん~」

とか言う人もいますけど、そもそも自炊が苦手
さらに、簡単レシピといえど洗い物が増えます。

結論、疲れてる時の自炊なんてイヤです!笑

一方で、
「SNS 見りゃ皆自炊しっかりやってるように見える」
「そんな僕って、自立できてない廃れ人間なのか…?」
「やっぱりこういう時でも、自炊やらなきゃかな…」

と思ったりした時もあります。

・・・で、そんな人がこの記事を読むと↓

  • 自炊しない夕食対策がわかる
  • その中でもオススメの対策がわかる
  • 1分でも多く休息時間が増える
  • 仕事終わりに自炊したくない自分を許せる

ぜひ、参考にしていってくださいね!

目次

仕事終わりにご飯作りたくない一人暮らしの夕食対策8つ

仕事終わり疲れた!ご飯つくりたくない!

そんな時に考えられる夕食手段は下記です。

手段価格健康度日持ちその他
カップ麺・すぐ飽きる
お惣菜・人の手作り
冷食・冷凍庫スペースの確保が必要
お弁当・人の手作り
外食・人の手作り
作り置き・手作り
・一時的に調理時間が必要
・冷蔵庫スペース確保
・在庫管理シビア
・慣れないと高く付く
出前・できたて
・人の手作り
・毎回注文、受け取り
惣菜宅配・人の手作り
・まとめて注文できる
・受け取り頻度多い
冷凍弁当宅配・冷凍庫スペース確保
・人の手作り
・まとめて注文できる
自炊しない夕食手段 各項目の評価

おすすめは冷凍弁当宅配!

いろんな手段があるけど、
ある程度定まっていた方が楽ですよね。

個人的なおすすめは「冷凍弁当宅配」です!

健康的でおいしい食事を、好きなタイミングで食べられる!

冷凍弁当宅配についての記事は近々投稿する予定です。

~準備中~

仕事終わりは気力ゼロ!自炊したくないのは当たり前!

自炊に必要な気力が足りない!

まず、毎日お仕事お疲れ様です!
忙しかったり、人間関係で気を遣ったり。

家につく頃には、気力 5/100 くらいな感じ。
※ 体感値ですいません…!

対して、自炊で必要な気力は余裕で 5 を超えてきます。
自炊苦手民からすると、少なくとも 10~15 は必要です。

例)必要な気力 11
・余った食材でメニュー決め(気力3)
・足りない食材の買い出し(気力2)
・調理(気力3)
・そこそこの手間品を作らなきゃという謎のプレッシャー(気力1)
・洗い物(気力2)

・・・シンプルに気力が足りないんじゃああ!

ネットの声

他の人はどう思っているのでしょうか。

Xを見た感じだと、自炊への前向きな声もちゃんとありました。

一方で、「自炊しなきゃ」「自炊してない」という人の割合が多い印象。

ダメ人間じゃない!ご飯作りたくない自分を許して

友達と会ったり、SNS を覗くと、仕事と自炊を両立する人が目につきます。

それにちょっと妬いたり妬かなかったり

ご飯が作れない自分がダメだと思ってしまう要因は主に下記の3つだと思っています。

  • 当たり前の基準値が高い
  • 「自炊は偉い」という風潮に流されてる
  • 他人との無意味な比較

当たり前の基準値が高い

改めて冷静になると、「仕事終わりに自炊は必ずすべきもの」ではないですよね。

でも、なんかしないといけない気がする。

なぜか?

僕が思うに「親が毎日作ってる姿を見てきたから、それが当たり前になっているのではないか」ということ。

親はどんなに疲れていても「お母さん (お父さん) 、お腹すいた!」の声に答えてくれていました。

子供の健康のために料理を頑張って続けてくれていました。

ご飯は毎日作るもの。
今ならわかる、この高い基準値が当たり前になっている。

そんな当たり前のまま、一人暮らしをした結果、自分の当たり前と。

でも、本来自炊も、できる範囲からで良いものです。

親への感謝を噛み締めながらも、
「ムリしなくていいんだよ。できる範囲で良いんだよ。」
と、自分を許して、当たり前を変えてみると良いかも!

「自炊は偉い」という風潮に流されてる

そういえば、〇〇さんって夕食どうしてるの?
自炊してるよ~
偉いね~!

たとえ社交辞令だとしても、こんな会話の風潮があるために、自炊したくない民の肩身が狭い!笑

「自分ももう大人なんだし」
「健康も気にしてるし、ちゃんと毎日自炊しないとかなあ…」

なんて、嫌々やろうとするはめに。

健康面はともかく、節約自炊を続けている人のこんな投稿がバズったくらいですから。

・自炊で特段偉いものは作っていない人
・自炊をせず外食・買い弁で済ましている人
・本当は自炊せずに、買い弁で済ましたい人

が多い証拠だと僕は思っています。

この風潮を自分の中でぶっ壊そう!

他人との無意味な比較

自分は、自炊が苦手、残業になることが割と多い。
一方で他人は、自炊が苦じゃない、学生時代から自炊、定時退社、人によっては仕送り。

こんな状態で比べたところで、意味がないです。条件が違い過ぎる。

自分と全く同じ条件の人を見つけて参考にしないと心が持たない!

そもそも、同頑張っても他人は他人。
同じ状態にはなれない。

比較することに意味はない!

今の自分が無理なく続く方法を考えるほうが100倍大事ですよね。

自分を大事に、成長していきましょ~

【おまけ】料理研究家ですらこう言ってる

料理研究家のリュウジさんがこんな発言をしていました。

自炊しなくていいのもわかるし、自炊できると色が増えて人生楽しめる、というのもわかる!

金だけなら全然やんなくていい。
安く済むかは料理スキル次第だし、初期投資も必要。
お金と時間が惜しいならやんなくていいし生きていける。

できた時間で自分を労ろう!

自分を責めず、自炊せずに出来た時間で、自分を労ってくださいね。
少し余裕が出てきたら、今までやりたかったことをやってください。

睡眠やボーっとする時間で、体の疲れを取ることがまず最優先。

一方で、体の疲れが必ずしも頑張りからくるとは限りません。

今まで我慢して、自分の気持ちを抑え込んだストレスからくる可能性もあります。

体の休息だけでなく、ずっとやりたいのに我慢していたことに触れてください。
そして、自分の心を満たしてください。

そうすれば、今以上に充足した毎日が送れるはずです。
(あなたが一番わかっているはず!)

【まとめ】疲れた日の夕食に「冷凍弁当宅配」を活用してみて!

  • 仕事終わりにご飯作りたくない時の対策8つ
    • カップ麺
    • お惣菜
    • 冷食
    • お弁当
    • 外食
    • 作り置き
    • 出前
    • 惣菜宅配
    • 冷凍弁当宅配 ←おすすめ!
  • 気力がなくて自炊できないのは当たり前
  • そんな自分を許して、出来た時間でリフレッシュしよう!

今以上に素敵な生活が送れるよう応援しています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブロガー | 1年目 | 1997年 | O型

人を喜ばすためなら料理が楽しめる。
本来はやりたくない!3食手抜きたい!笑
できた時間で趣味やりたいんじゃ💪

【趣味】
アニメ、ゲーム、自分磨き、カフェ巡り

コメント

コメントする

目次