ツキノワグマ

  • 山梨の不明女児は熊に食べられたんじゃないのか?
  • だとしたら、当時はどんな状況だったのか?
  • とはいえ、事件性の可能性はないのか?

と思った方もいるのではないでしょうか?

今回は、山梨不明女児の小倉美咲ちゃんは熊に食べられたのかどうか?などについて考察します。

山梨不明女児は熊に食べられた?

山梨不明女児の小倉美咲ちゃんは、熊に食べられた可能性はあると僕は考えています。

なぜそう思うのか?熊は出ないんじゃないのか?熊は人食べなくない?

など、色々気になると思います。

順を追って見ていきましょう。

ツキノワグマの生態

ツキノワグマ

山梨県に多く生息しているのはツキノワグマと言われています。

そのため、ここではツキノワグマ寄りで、クマの生態を見てみましょう。

ちなみに、下記の情報は環境省の資料や、知恵袋ヒグマ研究室の記事を主に参考にしながら書いています!

行動時期
  • 主に夏~秋にかけて
  • 冬眠時期は 11 月頃~翌年 4 月頃
  • 出産したメスは1ヶ月冬眠が長くなる
行動圏
  • オス成獣:93km2
  • メス成獣:55km2

※山梨県のクマの情報がなかったため、隣接する長野県北アルプスにいるツキノワグマの行動圏を載せています。

食性

本州最大の食肉類だが、肉食よりも植物食に偏っている。

  • 春:草や新芽、新葉、栗やクルミなど
  • 夏:草やベリー、ハチやアリなど
  • 秋:ブナやナラの果実、たまにヒノキやスギの樹
  • 出産直後のニホンジカの仔
  • 共食いは、日光足尾山地や北アルプス山地で記録されている
  • 腐敗した肉が好き
天敵
  • 他のツキノワグマ
  • 人間
人を襲った事例

クマは人を襲うことがある。

東京経済ネットに記事があったので、興味がある方は見てみてください。

食べる順番
  • 胴体の筋肉
  • →内臓
  • →腕の筋肉
  • →肋骨などの細い骨
  • →骨盤や手足の骨

クマの行動時期をみれば、4月終わりに熊が冬眠から覚める可能性はあります。

そのため、4月終わりに埋めた餌を食べるために掘り返す可能性は出てきそうです。

また、山梨県のツキノワグマも、長野県北アルプスのツキノワグマと同じくらいの行動圏があったと仮定すると、

道志村一帯をはじめ、椿地内の北に位置する「秋山」や「上野原」あたりのツキノワグマも活動できる範囲に入ってきます。

つまり、よりツキノワグマが出没する可能性が高くなるということになります。

また、クマは人を食べないんじゃないか?との疑問もありますが、

クマは人を襲うこともあるし、食べられてほぼ骨だけになっていた事例もあります。

また、埋めていた餌を掘り返して、仮に腐敗していても、むしろ好んで食べるという。。。恐ろしい食性。。。

さらには、クマは頭蓋骨を食べずに残すことが多いそうです。そのため、今回のように、最初に頭蓋骨が出てきても不思議ではないです。

山梨・道志村は熊出没地帯

そんなツキノワグマですが、山梨・道志村にはどれだけ熊がいるのでしょうか?目撃情報などから考察してみます。

クマ出没情報ブログによると、2019年下期で6件の目撃情報がありました。

山梨県の書類によると、2020年には1件の目撃情報がありました。

しかも、このとき目撃されたのが、ジャストでキャンプ場があった「椿地」だそうです。

2019年の情報を見ると、2020年には実際はもっと目撃した人、遭遇した人がいる可能性が高そうですね。

また、道志村には「クマ出没注意」の看板もあるそうです。

このように、道志村ではクマが出没する可能性は大いにあることがわかります。

また、川の周りはクマが出没しやすいです。

そして、道志村にはど真ん中を突っ切るように川が流れており、そこから葉脈のように村中に枝分かれしています。

そのため、より熊が出没しやすいと考えられます。

道志村

図:道志村

※少しわかりづらいですが、真ん中の道路に沿うように川が流れていて、

そこから、枝分かれでたくさんの川が流れています。

さらに、道志村の中でも、不明女児の小倉美咲ちゃんが訪れていたキャンプ場は「椿荘オートキャンプ場」です。

このキャンプ場は、道志村の東寄りに位置していて、道志村ど真ん中を突っ切る道志川から近い場所にあります。

椿荘オートキャンプ場

また、このキャンプ場の北に位置しているのは、秋山や上野原という熊の目撃情報が多い地域となっています。

ただでさえ熊の多い地域なのに、そこに面している場所も熊の多い場所。

熊が出る可能性がさらに高くなりそうですね。

熊が食べる以前に白骨化?

不明女児の小倉美咲ちゃんを食べる以前に白骨化していた可能性はありそうです。

これについてはWikipedia で調べたところ、冬の乾燥した土の中であれば、大人で白骨化に7~8年かかります。

となると、子供の場合はその半分の、3~4年で白骨化するのではないでしょうか?

しかし、今回の事件は夏に起きています。仮に埋めても台風などがあり、雨が降るはずです。

そうなると、白骨化にかかる時間はだいぶ早くなると考えても良いはず。

そうなると、1~2年で白骨化する可能性があります。

もしそうだとすると、今年掘り返したとしても、食べる部分はないです。食べる部分が残っている間に掘り返しているはず。

つまり、2021年までにはすでに掘り返されている可能性が高そうですね。

小倉美咲ちゃんは熊に食べられた可能性が高いのでは?

  • 熊に遭遇しやすい環境であったこと
  • 熊が活動し始める時期だったこと
  • 熊は腐敗した肉が好きなこと
  • 靴の分解には時間がかかるため、出てくるのは不自然ではないこと
    • Eleminist の記事よると、靴の分解には40~1000年かかると言われています。
  • 熊は頭蓋骨は食べないため、頭骨が発見されても不思議ではないこと

    これらを考えると、熊に食べられた可能性は高いのではないか?と僕は考えています。

    【小倉美咲ちゃん】霊視で浮かび上がった犯人像!若い地主の男性が誘拐

    Sponsored Link


    熊に食べられたとしたらどんなシナリオ?

    森の中の道

    山梨不明女児の小倉美咲ちゃんが熊に食べられたとしたら、次のようなシナリオが一つ考えられるのではないでしょうか?お母さんが見送ってくれたのは、最初の分かれ道があるあたりまで。

    川に向かうまでには10分くらいかかる。

    「一人で知らない道を歩くのには勇気がいる。不安だし怖い。ちょっと早歩きで友達のもとへ向かおう・・・。」

    「できるならお母さん達に付いてきてほしい。でも、仕事の話で盛り上がってるし、邪魔しちゃいけない。」

    そして小走りで向かった時、母親が見に戻った頃には、姿が見えないくらいには進んでいた。

    「あと5分で到着できるはず。頑張ろう・・・!」

    と思った矢先、熊が道の途中に出没。

    恐怖で体が動かないけど、なんとか逃げないと。

    来た道を戻ったら、確実に熊につかまってしまう。

    「一か八か、森の中に逃げよう。すばしっこく逃げたら、熊も諦めてくれるかもしれない。」

    熊に背を向けて必死に逃げた。

    気づいたらもう帰れないような場所まで来ていた。

    息が上がってきた、力も出なくなってきた。もう動く気力はない。熊もそこまで来ている。

    そして、必死に逃げたが、流石に子供では熊に対抗はできなかった。

    ・・・この頃、母親が美咲ちゃんを探していたが、時すでに遅し。

    熊はお腹があまり空いていなかったため、すぐには食べずに土に埋めた。

    森の中で埋められては、ボランティアの方が必死に歩いたところで見つかるはずはなかった。

    そして1年以上経ったあと、遺留品が掘り返された。

    長い月日を経て、動物や雨、土砂によって、川の側まで運ばれた。

    Sponsored Link


    犯人がいた可能性はあるのか?

    犯人

    正直、熊に食べられた可能性がある、とは言ったものの、犯人がいる事件の可能性も否めないと思っています。

    事件の場合は、大きく2パターンあると思っています。

    犯人が埋めたものに熊が手をつけた

    犯人が埋めたものに熊が手をつけた場合、次のようなシナリオになるのではないでしょうか?

    小倉美咲ちゃんが川に遊びに行く途中で小倉美咲ちゃんを拉致。

    そして、山奥で命を奪った。

    熊の習性をよく知っており、出やすい川の側に遺留品を埋めた。

    しばらくして、熊が掘り返して、腐敗した肉を食べた。

    雨や土砂の影響で、少しずつ下流へと流れていった。

    犯人が時期を見て遺留品を置き、熊のせいにした

    犯人が時期を見て遺留品を置き、熊のせいにした場合は、次のようなシナリオになるのではないでしょうか?

    小倉美咲ちゃんが川に遊びに行く途中で小倉美咲ちゃんを拉致。

    そして、山奥で命を奪った。

    熊の習性や白骨化をよく理解しており、タイミングを見て遺留品をおいた。

    そして、混迷化を図った。

    ただし、少し気になるのは、当時犯人がキャンプに来ていたなら、目撃者がいるはずではないか・・・?

    もし道の途中に車があったのなら、子どもたちの誰かが見ている可能性も高いし。

    (わざわざ人目がつくところに車は置かないか・・・)

    総合的にみると、熊の仕業である可能性の方が高そうだと僕は思います。

    というか、犯人が居てほしくないですね。もし犯人がいたら、自分の中で諦めがつかなくなってしまうと思います。

    仮に犯人がいるならどんな人なのか?気になる方はこちらの記事も見てみてください。

    【小倉美咲ちゃん】霊視で浮かび上がった犯人像!若い地主の男性が誘拐

    SNS では・・・

    女児行方不明は熊の仕業なのでは?といった声がなかなか多くありました。

    また、3年近く経っていることに疑問をもっている人たちも多くいました。

    Sponsored Link


    まとめ

    • 山梨不明女児の小倉美咲ちゃんは熊に食べられた可能性が高い
    • 熊に遭遇して逃げたが、追いつかれて熊に食べられたのではないか?
    • 一方で、事件の可能性も否めない

    発見された遺骨が小倉美咲ちゃんのものであると判明しました。

    残念でならない結果ですが、唯一の救いは母親のもとにやっと美咲ちゃんが帰れたこと。

    知らない土地に居たままでは魂が報われなかったはず。

    小倉美咲ちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

    ここまでお読みいただきありがとうございました。

    【小倉美咲ちゃん】霊視で浮かび上がった犯人像!若い地主の男性が誘拐

    Sponsored Link