ウクライナの感謝動画を見て

「31カ国ってどこだ?」
「日本って含まれてるの?」
「なんで含まれていないの?」

と思った方もいると思います。

今回は、ウクライナ感謝動画の31カ国はどこなのか?なぜ日本は載っていなかったのか?を考察しています。

ウクライナ感謝動画の31カ国はどこ?

ウクライナ感謝動画の31カ国は下記のリストのようになっています。

ウクライナ感謝動画の31カ国リスト
  • オーストラリア
  • アゼルバイジャン
  • アルバニア
  • ベルギー
  • ブルガリア
  • イギリス
  • デンマーク
  • ギリシャ
  • エストニア
  • エジプト(10カ国目)
  • スペイン
  • イタリア
  • カナダ
  • ラトビア
  • リトアニア
  • ルクセンブルグ
  • マケドニア
  • オランダ
  • ドイツ
  • ノルウェー(20カ国目)
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • ルーマニア
  • スロバキア
  • アメリカ
  • トルコ
  • フランス
  • クロアチア
  • チェコ共和国
  • スウェーデン(30カ国目)
  • フィンランド

 

日本も支援をしていましたが、含まれていないことに納得がいかない人もいるかも知れません。

SNS でもこのような声が見られました。

Sponsored Link


日本もリストに追加された

2022/04/27確認したところ、日本もリストに追加されたようですね。

新しく追加された国は次の通りです。逆に、なぜかいなくなった国もありました。

ウクライナ感謝動画の37カ国リスト
  • 追加表記された国7カ国
    • 日本
    • 韓国
    • オーストリア
    • アイスランド
    • キプロス共和国
    • アイルランド
    • スロベニア
  • 表記されなくなった国1カ国
    • エジプト

実際の動画が見たい方はこちらをどうぞ。

https://twitter.com/DefenceU/status/1519233958625615872?s=20&t=K3_J5_l_TI0CpLUxH6RY0w

 

日本が行った支援には、「3億ドルの支援金」「防弾チョッキ・ヘルメットなどの供給」をしていたそうです。

日本も支援していたのに、なぜ最初にリストに追加されなかったのでしょうか?

Sponsored Link


最初のリストに日本が居なかったのはなぜ?

物質的支援、人的支援に分けられているのでは?という説もありますが、それはなさそうな気がします。

湾岸戦争では、日本は人的貢献を行わなかった結果、国際評価が得られなかったとされています。

それでいくと、「今回も人的貢献を行ってないから国際評価が得られないじゃん」となりますが、今回はどこの国も人的支援を行っていません。

集まったのはあくまでも有志の人たちでした。

では、物質的な支援は行っていなかったのかというと、そうではありません。

先程述べたように、日本は「3億ドルの支援金」「防弾チョッキ・ヘルメットなどの供給」をしていました。

じゃあ何をもとに最初の動画に載せなかったのかというと、武器を供給したかどうか、だと思います。

日本は武器の供給をしていませんでした。

実際に、林芳正 外務大臣が、このように述べています。

ウクライナ側から今回の動画は、「軍の関係者が軍事支援の文脈において謝意を示したものだ」との説明を受けた。

出典:ヤフーニュース

また、専門家の中村逸郎教授もこのように述べています。

最大の原因は、ウクライナはロシアに反撃するための武器、兵器が必要だが、日本はそこに踏み込んで、協力することはできないというところ。

出典:ヤフーニュース

余談ですが、日本はロシアとの関係悪化や、日本領土への侵攻を加速させないように、武器の供給まではしなかったのではないか?と僕は考えています。

専門家の中村逸郎教授もこのように述べています。

(日本は)今、できる精一杯のことはしていると思う

出典:ヤフーニュース

まとめ

確かに感謝されたい気持ちはとても理解できるのですが、今回僕がいただいたのは、ニュースにしてまで騒ぐことではないのかなあと思います。

それに、国会でのリモート演説で感謝の言葉を直接、大変な状況下で伝えてもらったわけですし、新しい広告では追記してもらえたわけですし。

これ以上は何も言わないでおいて欲しいところですね…

ここまでお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link