ほつれる糸

菅田将暉さんが歌う『惑う糸』って山下達郎さんの曲調に似てますよね!

また、作詞作曲は誰がやったんだろう?山下達郎と関係があるのかな?

といろいろと気になってきたので、調査してみました!

菅田将暉『惑う糸』が山下達郎・小田和正の曲に似てる!

菅田将暉さんの歌う『惑う糸』って山下達郎さんや小田和正さんの曲調に似てますよね!

こちらが菅田将暉さんの歌う『惑う糸』です↓

そして、こちらが山下達郎さんの曲の一つです。

今回はSPARKLEを載せてみました↓

確かに似てますよね!

てことは、山下達郎さん・小田和正さんが作詞作曲したのかな?

そう思う人もいるかと思います。

が、違います!(笑)

じゃあ、この曲を作詞作曲したのは誰なんでしょうか?

Sponsored Link


菅田将暉『惑う糸』を作詞作曲したのは誰?

作詞作曲したのは Vaundy

菅田将暉さんの歌う『惑う糸』を作詞作曲したのはVaundyさんです!

山下達郎さんや小田和正さんではなかったことに驚く人もいそうですね(笑)

正直、僕はVaundyという方は初めて聞きました!

というのは嘘です。実際に調べて楽曲を聴いたところ、「え、この曲歌ってる人だったの!?」ってなりました。(笑)

じゃあそのVaundyはどんな人なのか、について

少し詳しく見ていきましょう!

Vaundy って誰?

名前Vaundy(本名は非公開)
生年月日2000年6月6日
出身東京都
大学日本大学芸術学部デザイン学科
職業シンガーソングライター
マルチアーティスト※

※マルチアーティストとは、作詞・作曲・アレンジ・デザイン・映像などすべてを自分でプロデュースする人のことです!

Vaundy さんは、今月(2022年6月)時点では、まだ現役大学生のマルチアーティスト、シンガーソングライターです!

そうです、まだ大学生なんです!

しかもウィキペディアに載っちゃってます、やり手シンガーです(笑)

というか、今月でちょうど22歳だったんですね、おめでとうございます!

あと、山下達郎さんが、演奏やコーラスをすべて一人でこなす楽曲も作るタイプの人なので、

曲調だけでなく、ワンマンな点もVaundy さんも一人で色々とやっちゃうワンマンな点も似ていますね!

「ヤマタツ~!」バリの人気が出そうですね。いや、もうそれは超えているかもしれませんね!

Vaundy の有名曲

Vaundy さんの有名曲は色々ありますが、とりあえず今回は『不可幸力』と『踊り子』のYoutubeリンクを貼ります!

不可幸力

不可幸力はサビが来るのが楽しみになる、中毒性の高い曲です。

サビがくるまでのAメロは脱力感があって、どうしようもないからこそ支えていきてる、そんな雰囲気が伝わってきます。ココはまだ歩いている感じ。

その中でも、「あれ、なに、わからないよ」という印象的な歌詞は有名ですね!

また、サビに入る前のBメロ「Welcome to the dirty night ~」の部分で、一気に疾走感あふれる雰囲気が出てきます。なんかちょっと小走りなような感じ。

焦らしてからのサビ一発目で「愛で」と強調して力強く入るこの感触、たまりませんよね!

踊り子

こちらは、、、MV の小松菜奈さんが可愛い!(笑)

というのは置いておいて、CM で良く聞いたことがあるのではないでしょうか?

「回りだした あの子と僕の未来が」

というフレーズは耳に残りますよね。

また、良く歌詞を聞いてみると「僕たちは変わらずに愛に生きる」ということを伝える曲となっています。

Vaundy さんって、愛について考えるのが好きなのかもしれません。

僕はそういう人大好きです、ラジオとか出ないかな(笑)

その他にも、

素敵な曲が沢山あるので、ぜひ聞いてみてくださいね!

Sponsored Link


山下達郎・小田和正とVaundyの関係は?

山下達郎さん、小田和正さんとVaundyさんの曲調が似ていることから、「なにか関係があるのかな?」と思う方もいると思います。

調べてみたところ、Vaundy さんの音楽のルーツが「シティポップ」であることがわかりました!

シティポップって何?って思いますよね。

あるアーティストによれば、シティポップとは「16ビートのメジャーセブンスを基調とした曲」のことです。

知ってます、なにそれ?って感じですよね。(笑)

雰囲気的には、1970年代~1980年代に流行った曲です!

アップテンポというよりかはミドルテンポで、「ノスタルジーな感じ」「エモい」そんな言葉がピッタリな曲です。

そして、日本のアーティストでシティ・ポップに含まれるのが、山下達郎さんや小田和正さんです!

「てことは、やっぱり山下達郎さん関係してるってこと?」

そうです、Vaundy さんの音楽性のルーツには、小田和正さんや山下達郎さんがあるそうですよ!
これは、Vaundy さん本人が言っていたことです。

昔の曲が時代を超えて、現代の曲と手をつなぐこの感じ。たまりませんねえ。

感慨深いものがあります。

そして、そんな昔と今をつなぐ役割を果たしているVaundy さんは素晴らしいです。

だからこそ、幅広い世代から人気が出るのかもしれませんね!

まとめ!

  • 菅田将暉『惑う糸』は山下達郎の曲に似てる!

  • けど、作詞作曲はVaundy!

  • Vaundy の音楽ルーツには、小田和正や山下達郎がいる!

僕はよくニュースZero を見ているので、菅田将暉さんの『惑う糸』を聞いています。

つい口ずさみたくなる、中毒性のある曲調ですよね(笑)

僕的には好きなので、定期的にきこうかと思います。

また、これを機にVaundy さんについて知るきっかけができたので、Vaundy さんも応援していきたいと思います!

とりあえずYoutube をフォローしました。(笑)

ここまでお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link