ロシア軍は本当に「病院を占拠」したのか?真相は?ウクライナの嘘?
※注意※

ここで記載されているものはあくまで「一個人の発言」です。
根拠が薄い部分は鵜呑みにせず、あなたの考察の一助としていただければ幸いです。

ロシア軍が「病院を占拠して400人を人質に取った」というニュースを聞いて、

「まじか、、やるとこまでやったな、、」
「でも、その情報は本当なの?ウクライナの情報戦の関係で “占拠” って言ってるんじゃないの?」

と思った方もいるのではないでしょうか?

今回は、ロシア軍が「病院を占拠」した真相はなにか?ウクライナの嘘の可能性は?について考察してみました!

ロシア軍は本当に「病院を占拠」したのか?真相は?

ロシア軍が「病院を占拠」した可能性の方が高いのではないか?と僕は考えています。

反戦の意識を持つロシア兵がいる

これまで、ロシア軍の中にも「戦いの意味がわからない」など、自ら降参をする方がいる、という話は以前からありますよね。

https://twitter.com/IAPonomarenko/status/1498592020008517632?s=20&t=L0W3cdSnm9qn6ZxW2y1TgA

ロシア国内でも反戦に対する意識を持っている方がいて、ついこの間は、プーチン政権の支配下にあるロシア国営テレビで、生放送中にテレビ局職員が戦争反対を訴えていましたね。

ロシア政権、情報統制にほころび 「身内の反乱」じわじわと反戦の声

ロシア兵は最前線の現地で0次情報を得ています。

ロシア国内でさえ反戦を考える人がいて、ネット情報もあれば、ロシア兵が反戦について考えるのはなおさらではないでしょうか?

その状態で、病院の占拠をするのでしょうか?大規模な人質をとるでしょうか?戦争を続けようとするのでしょうか?

少し疑問が残ります。

早く戦争を終わらせたい反面、自分の命を守りたいロシア兵

ロシア兵に反戦の意識がありつつも、戦いをやめられないのは、自分の命を守りたいから、という可能性もあるのではないか?と僕は考えています。

ウクライナに何もせずにのうのうと降参したロシア兵が、プーチン大統領からどんな扱いをうけるのか。

もしかすると、命令に背いたバツとして、命をとられ、その情報は隠蔽され、戦死扱いにされてしまう可能性もあるのではないでしょうか?

また、降参してウクライナにかくまってもらうにしても、これまでの行動を考えると、そんな兵をプーチン大統領が助けるとは考えにくいです。

ウクライナに爆弾を落として、降参したロシア兵もろとも攻撃。

「ウクライナが我々の兵をやった。だから我々は取るべき手段を取った」

と発言する可能性も考えられます。

すべて机上のものです。しかし、本当にそうなら、どう頑張っても降参を選んだら命がないのがロシア兵の立場です。

自分の命を守りたいと考えれば、反戦を考えていようと、病院を占拠してまで戦いを続ける可能性もありそうだと考えています。

人の命を奪いたくないロシア兵

最前線で戦っているロシア兵たちに反戦の意識があると仮定した場合、人の命を奪いたくないと考えるはずです。

実際に、先程のTwitter映像のように、降参するロシア兵がいるくらいです。

しかし、人の命を奪いたくない、でも戦争をやめられる立場じゃない。

そう考えるロシア兵もいると考えられます。

そんなロシア兵が取る行動が、ウクライナ国民を人質にとることなのではないでしょうか?

となると、病院を占拠して人質をとっても、不思議ではないと考えられます。

ウクライナが嘘の情報を流している

ロシア兵が進撃を進めているマリウポリですが、現状はロシアの支配地になっていると見られています。

マリウポリでの戦いはあっても、ロシアの勢力が優勢だと見られているということです。

このロシアの支配地にウクライナ兵が入り込んで病院を占拠して、400人のウクライナ国民を盾に戦う可能性は非常に考えづらいです。

逆にロシア兵からしたら好都合です。

やろうと思えばいつでもやれる状態になります。

また、国民を国を守るために戦っているウクライナ兵が、国民を危険に晒す戦い方はしないのでは?と思います。

もちろん事実が判明していないので、そうではない可能性は否定しきれませんが、、

なので、僕個人としては、ウクライナが嘘をついているとは考えにくい、と思います。

ロシアはチェチェン紛争で病院を占拠したことがある

ロシアはチェチェン紛争で病院を占拠したことがあるようです。
チェチェン問題

そして、専門家からは「プーチンはかつて経験した戦い方をしている」とも言われています。
追い詰められるプーチン大統領の恐ろしい「次の一手」

もしそうなら、昔にやっていた占拠事件を今回も繰り返している、といっても不思議なことはありません。

https://twitter.com/turkicdevlet/status/1504055151924940801?s=20&t=L0W3cdSnm9qn6ZxW2y1TgA

Sponsored Link


もしロシア軍が「病院を占拠」が本当の場合、、、

もし「病院を占拠」が本当の場合、

ただただ、プーチン大統領は「最低最悪」であることになります。

ここまで来たら人の心すらない、と言われてもしょうがないでしょう。。

ウクライナはすべての資源が不足し、復興に時間がかかります。
かなりの期間を発展よりも耐え忍ぶことにつかうことになります。

さすがに日本含めて世界的な援助をすることになると思いますが、それにしても辛いですよね。

また、心配なのが停戦後のウクライナの人口減問題です。
平均寿命が短い「ウクライナ」人口減が加速する危機

ただでさえ人口減問題があるのにも関わらず、ロシア軍の進撃によって、子供や女性が亡くなり拍車がかかる可能性が考えられることです。

人口減を解決するには女性の存在は絶対になくてはいけません。

加えて、そういった問題を含め、これからの時代解決していくのはウクライナ子どもたちでしょう。

そんな女性や子供たちが亡くなったら、人口減に拍車がかかってしまう可能性が考えられます。

人口減が続けば、ウクライナという国自体が危うくなってしまいます。

無目的ともみえる無差別的なロシアの進撃が続けば、その可能性も高まります。

より、早く終戦することを願うばかりです(´・ω・`)

Sponsored Link


「病院を占拠」に対するネットの声は?

「病院を占拠」に対しては、言うまでもない、といった反応がみられますね。

まとめ

僕個人の意見としては、「ロシア軍が病院を占拠した可能性の方が高い」と考えています。

ウクライナが復興不可能なんてことにならないよう、いち早い終戦を願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link