ロシア産を国産偽装してる魚介はなにがある?シジミにカニに明太子?

経済制裁の一貫としてロシアから魚介の輸入を禁止する、という話がストップになったという報道を聞いて

「ロシア産くらい食べなくてもいける。多少高くなっても良い。」
「ロシア産を国産として偽装している業者が困るだけだから別にいいでしょ。中途半端な選択をするな。」
「というか、ロシア産を国産として偽装している魚介ってなにがあるんだ?」

と思った人もいるのではないでしょうか?僕もそう思った一人です。

そんなあなたのために、ロシア産を国産偽装している魚介はなにがあるのか、について考察してみました!

ロシア産を国産偽装してる魚介はなにがある?

※過去の偽装を参考に考察しているので、現状がどうなっているのか?まではわかりません。参考程度にしてください!

過去の事実から考えると、シジミとズワイガニは国産偽装して販売している業者がいてもおかしくないと考えられます。

シジミ

ロシア産シジミを国産と偽る 秋田の業者、県が改善指示

上記のニュース記事にあるように、2009年にロシア産のシジミを国産と偽っていた問題がありました。

こちらの記事をみてみると、

「産地などの表示を義務づけたJAS法違反の疑いで改善を指示した。」

とあり、あくまで改善を指示しただけです。個人的には、対応としてはぬるい気がします。

対応がぬるいと、別の国産偽装をしている業者は「バレても大丈夫」だと思ってしまうと僕は考えます。

となると、シジミを国産偽装表示している業者は、現状しても、まだまだいると考えられます。

ということを考慮して、ここではシジミをひとつあげました!

ズワイガニ

ロシア船のズワイガニを国産と偽装 住金物産など

2008年にズワイガニもロシア産のものが国産として扱われていたことがあったようです。

こちらも、シジミと同じく、表示を改善するように指示をしただけなので、当時ですら販売をつづけていたくらいです。

減少していても、まだまだ国産偽装して販売している業者はいるのではないかと僕は考えます。

辛子明太子は…?

辛子明太子は国産偽装ではないと僕は思います。以下、ネタ元と一緒に見ていきましょう。

福岡県の名物である明太子も、原料の8割がロシア産だそうです。

参考記事:ウクライナ侵攻、博多・明太子にも余波 「業界全体がピリピリ」

ロシア産のスケトウダラの卵が輸入できなくなると、博多明太子に影響がでるようです。

これに対してネットでは、

また産地偽装

名産品として売ってるのに全部偽物とか草

合法かもしれんが偽装だろ
日本ってこんなのばっか
ゴミのような嘘つき国

引用元:【悲報】明太子終了wwwwwwwwwwww福岡のめんたいこが100%ロシア産で制裁の影響で今後生産できなくなる

このような声が上がっています。

が、筆者目線では、偽装ではないと思っています。(福岡の方に聞かないとわからないですが。)

というのは、福岡の名物・名産品として辛子明太子を扱っています。

名物・名産品とは、ざっくりいうと「その土地で人の手によって作られた有名な品」のことです。

さらに、辛子明太子の説明はwikiでは次のように書かれています。

スケトウダラの卵巣を塩漬け熟成・塩抜き後に唐辛子・昆布の調味液に漬け込んで発酵させた惣菜。

材料を上記のように加工して作ったものが辛子明太子です。

つまり、上記のように作っていれば偽装品にはならないのです。

福岡で生産された辛子明太子は、福岡の有名な生産品である、というだけの話なので、偽装ではないと思います。

もちろん、ロシア産の明太子を「私たち福岡がつくりました!」といったら偽装ですけどね(笑)

ということで、明太子に関しては、ここでは国産偽装としては取り上げません。

Sponsored Link


ロシア産を国産偽装してる可能性のある魚介

一方で、まだ摘発されてない国産偽装の魚介もあるはずです。

ロシア産魚介がストップになった時、続々と国産偽装問題が上がってくる可能性が考えられます。

「じゃあ、どんな魚介が偽装問題として取り上げられる可能性があるんだろう?」

という疑問も生まれると思います。

ここでは、こちらの『ロシアと関係がある魚介類・水産物・魚』を参考に可能性がある魚介をリストアップしました!

タラ カニ
カレイ ホッケ ウニ

個人的な話ですが、直近でホッケを美味しく頂いたところでした。

また、海鮮丼やお茶漬けもすきなので、こういった魚介が市場から減少してしまうのは非常に寂しいですね(´・ω・`)

Sponsored Link


ロシア産の魚介に関係する生産品

こちらは、ロシア産の魚介を使った生産品になります。

かまぼこ ちくわ たらこ
明太子 うなぎ

魚介を使って日本で生産しているので、偽装表示にはならないはずです。

ただし、生産にかなり打撃は来るはずです。

にしても、この中だと、なぜうなぎ?ってなりますよね。

これは、うなぎを養殖するときに、スケトウダラのすり身をつかった魚粉を餌として使うからだそうです。(へえ~~)

養殖だろうが、うなぎの蒲焼はすごく好きなので、蒲焼きが減ってしまうことを想像すると少しさみしいですね(´・ω・`)

ロシア産の魚介輸入禁止のストップに対するネットの声は

https://twitter.com/WgXK8pa2qMVKfrT/status/1504997636029685760?s=20&t=XUx1HvHlDO3FPVR2LHJgJA

https://twitter.com/dengakumyouga/status/1505032142815825923?s=20&t=XUx1HvHlDO3FPVR2LHJgJA

 

Sponsored Link


まとめ

  • ロシア産の国産偽装が続いている可能性がある魚介は「シジミ」「ズワイガニ」
  • 今後国産偽装の問題で摘発されそうな魚介は「タラ」「カニ」「鮭」「カレイ」「ホッケ」「ウニ」

今回調べてみて思ったのは、エネルギー資源だけでなく、水産物もこんなにロシアに依存していたんだな、ということでした。

自給率をあげるか、別の経路を探すか、
ロシアが改心してきこりの泉から出てきた「きれいなジャイアン」みたいになるかして欲しいですね。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

Sponsored Link