石子と羽男楽しみなんだけど、

  • 主題歌の歌詞の意味が気になる!
  • というか、誰の曲なんだっけ?
  • 他にはどんな曲歌ってるんだ?
  • など

気になる方もいるかと思います。

今回は、石子と羽男の主題歌の歌詞の意味を主に考察しつつ、

その他の疑問も深ぼろうとおもいます!

ぜひ楽しんでいってくださいね\(^o^)/

【石子と羽男】主題歌はRadwinpsの『人間ごっこ』

石子と羽男の主題歌は Radwinps さんの「人間ごっこ」です!

石子と羽男の特徴として、監督の塚原さんが上げていたのが、

  • 爽快で明るくテンポ感がある
  • 現代の現実をしっかりと映す

だそうで、これにマッチするような曲になっています。

個人的にはRadwinps は中学生のときに散々聞いていました!

登下校するときも、昼休みも、休日に友達と遊んでいるときも、一緒にRadwinps さんの楽曲を歌ったり聞いていました。

最初は友達のおすすめで、『おしゃかしゃま』『DADA』から入り、

あのラップみたいなのを友達とどちらが先に歌えるようになるかを競ってみたりしたなあ(笑)

次第に、『いいんですか?』『有心論』『ふたりごと』など、

自分が本当に良いなと思う曲を聞くようになりました。

その後も定期的に聞き続けてます。

最近はちょっと減ったかも。

という背景もあって、個人的にはこの発表があったときに嬉しかったです!

Sponsored Link


【石子と羽男】主題歌の歌詞の意味を考察!

※こちらはまだ未発表なので、随時更新していきます!
※7月15日以降までお待ち下さい!

何を伝えたい曲なのか?

こちらは、ドラマの特徴、趣旨どうりで、

現代の現実をしっかりと映し出すことがテーマとなる曲ではないかと想像しています。

現代の現実としては、やはり少し廃れてきている印象があります。

そんな廃れた現実にぶつかりながらも、明るさで、みんなで乗り越えていこうよ!

そんなことを伝えたい歌詞になっているのではないかな、と想像しています!

1番Aメロの意味:

1番Bメロの意味:

サビの意味:

2番Aメロの意味:

2番Bメロの意味:

Sponsored Link


まとめ!

  • 石子と羽男の主題歌は、Radwinps さんの『人間ごっこ』
  • 石子と羽男の主題歌の歌詞の意味は、「廃れた世の中でも、明るく生きていこうよ」ではないか?と推測
  • Radwinps さんは他にも有名な楽曲を提供している!

石子と羽男で中村倫也さんに有村架純さん

そして、さだまさしさんにRadwinpsさん・・・

もう豪華でたまらないですね、楽しんで見ようと思います!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link