浜辺美波

浜辺美波さんが朝ドラ『らんまん』にキャスティングされましたね!

  • 浜辺美波が朝ドラの主役にキャスティング嬉しい!
  • いつからやるの?待ち遠しいんだけど!
  • らんまんってどんな話しかな?
  • 浜辺美波はどんな役かな?

と色々と気になりますよね!

今回は浜辺美波さんの朝ドラ『らんまん』はいつからなのか?などについて調査してみました!

楽しんでいってくださいね\(^o^)/

浜辺美波の朝ドラ『らんまん』はいつから?

浜辺美波さんの朝ドラは2023年4月3日(月)からではないかなあと僕は考えています!

現在NHKのお知らせでは、2023年春に始まると書いてあります。そのため、2023年の4月に始まるのは間違いないでしょう。

また、2018年~2022年の5年分の前期朝ドラを見てみると、スタート時期は次のようになっています。

  • 2018年前期『半分、青い』:4月2日(月)~
  • 2019年前期『なつぞら』:4月1日(月)~
  • 2020年前期『エール』:3月30日(月)~
  • 2021年前期『おかえりモネ』:5月17日(月)~
  • 2022年前期『ちむどんどん』:4月11日(月)~

4月スタートなことが多いように見えます。

また、全て必ず月曜日スタートなことがわかりますね!

また、2018年~2019年は4月1周目にスタートしています。

2020年はちょっと早まっていますが、2021年、2022年は時期が少し遅れています。

これは、コロナの影響が大きいと思います。コロナで自粛制限があったり、役者の体調がすぐれなかったり。

ただ、2023年にはワクチン接種も進み、自粛制限もなくなっているはず・・・

ということで、スタート時期は1周目の4月3日(月)スタートではないかなあと僕は思っています!

Sponsored Link


浜辺美波はどんな役なの?

浜辺美波さんが演じるのは「槙野寿恵子(まきの・すえこ)」という人で、主人公・万太郎(神木隆之介)の奥さん役です!

植物研究で散財する万太郎のために、家計をやりくりし、最終的にはあっと驚く方法で家族を救う・・・

なんだかおしとやかで強い母親という印象の役ですね(^^)

万太郎や子どもたちと、貧しくも楽しく明るい家庭を築く様子がえがかれるそうです!

Sponsored Link


らんまんってどんな話なの?

植物学者

明治の天才植物学者の話!

らんまんは、明治のある天才植物学者の話です!

明治は大激動の時代です。

現在世界を震撼させているロシアが日本と千島樺太交換条約をしています。

他にも、西南戦争といった内戦、日清戦争、日露戦争などなど。

そんな時代に、ただひたすらに愛する草花と向き合い続けた、植物学者の波乱万丈の物語が描かれています!

夢、喜びと発見、生命力、そして情熱。そんな物語になるようですよ。楽しみですね(*^^*)

物語は高知からはじまり、花の都・東京へと場面が移っていきます。

余談ですが、今回の話しのモデルは「植物学の父 牧野富太郎(まきの・とみたろう)(1862―1957)」です。

物語作成の背景

2030年に向けた世界共通の目標として「SDGs」が提唱されていることは、すでにあなたもご存知かもしれません。

そのSDGsでは、地球を守って持続可能な星にするために、人間と自然がどう向き合うかを問われています。

そんな現代の様子に当てはまるのが、植物の父・牧野富太郎の生きざまや思想です。

彼の喜びと感動に満ちた人生を通して、不安と混迷の時代を生きる現代人に前を向く勇気を与えることが、背景なひとつ(だと僕は思っています。)

まとめ

  • 浜辺美波の朝ドラ『らんまん』は2023年4月4日(月)からスタート(だと思う)
  • 浜辺美波の役は、しとやかで強く、夫を明るく支える母親!
  • 『らんまん』は、明治の天才植物学者の話!

浜辺美波さんは、僕の家族が応援している女優さんです!(笑)

こうやっていろいろな場所で活躍しているのを見ると、とても嬉しい気持ちになりますね!

早く『らんまん』やって欲しいですね。。。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link