藤子不二雄A先生が亡くなられて、藤子不二雄先生の作品を見返そうとして、

「あれ?藤子不二雄A先生だよね。」
「藤子・F・不二雄先生もいるの?」
「一人二役?」

そう思った方もいるのではないでしょうか?

今回は、「藤子不二雄A」と「藤子・F・不二雄」の違いは何か?なぜそうなったのか?について考察していきたいと思います!

※ 本当は藤子不二雄「Ⓐ」なのですが、ここでは「A」と表記させていただきます。

藤子不二雄AとFの違いって何?

藤子不二雄出典 25.media.tumblr.com

藤子不二雄Aとは?

安孫子素雄

まず、藤子不二雄A先生の本名は「安孫子 素雄(あびこ もとお)」といいます。

ニュースで報道された通り、日本のレジェンド漫画家です!

藤子不二雄Aの「A」は「あびこの頭文字」だそうです。

そんな藤子不二雄A先生の個人の代表作は『忍者ハットリくん』『怪物くん』『プロゴルファー猿』『魔太郎がくる!!』『笑ゥせぇるすまん』などがあります。

僕が個人的にお世話になった作品は『怪物くん』です。
といっても原作ではなく、嵐の大野くんが主演を務めていた実写ドラマを見ていました!

僕が学生の頃はとても流行っていて、暇になれば主題歌の「Monster」をみんなが歌い始めてたのが懐かしいです(笑)

とはいえ、藤子不二雄A先生の作品には正直、馴染みがあまりありません。

それもそのはずで、藤子不二雄A先生は大人向けの漫画を得意としていたそうです。

実際に僕の両親に聞いてみると、藤子不二雄A先生の作品は有名だし知ってるよ!と言っていました(笑)

また、少年向け漫画ではブラックなものを書いていたため、「黒い藤子」とも呼ばれていたそうです(笑)

藤子・F・不二雄とは?

藤本弘

こちらも、藤子・F・不二雄はペンネームで、「藤本弘」が本名になります。

藤子・F・不二雄の「F」は「ふじもとの頭文字」だそうです。

こう見ると、藤子不二雄A先生とは別人物であることがわかりますね。

藤子・F・不二雄先生の個人の代表作には『パーマン』『ドラえもん』『キテレツ大百科』などがあります。

僕も小学生のときは『ドラえもん』と『キテレツ大百科』を見て育ちましたし、ドラえもんの中にパーマンが出てきて、そこでパーマンの存在もしりました。

小学生時代を共に過ごした作品の大部分が、藤子・F・不二雄先生の作品だとは、本当に驚きでした!

これらの代表作を見るとわかるように、藤子・F・不二雄先生は「児童向け」の作品を得意としていました。

黒い藤子と反対てきな性質をもった漫画を書いていたF先生は、「白い藤子」と呼ばれていたそうです(笑)

Sponsored Link


「藤子不二雄」の由来はなに?

藤子不二雄とは?

藤子不二雄とは、藤子不二雄A 先生」と「藤子・F・不二雄 先生」が一緒に活動していたときの「共同ペンネーム」です。

2人は小学生の頃に出会ったそうです!
かなり早い時から出会っていますね、運命だ(笑)

そんな藤子不二雄というペンネームが生まれたのにも歴史があります。

藤子不二雄の由来は「2人の名字」

まず最初に、2人は手塚治虫先生を尊敬していたので、「手塚不二雄」というペンネームで活動していました。

ただ、手塚はわかるんだけど、不二雄ってどっからきたの??と思いますよね(笑)

正確な情報は得られなかったのですが、それらしい答えがみつかりました!

確か不二は2人であって2人にあらずという意味だったと思います

教えて!goo:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/218114.html

つまり、2人合わせて不二雄、そして手塚先生もミックスして「手塚不二雄」になったと考えられます。

しかし、「手塚」があまりにも露骨な表現なので、「手塚先生の足元にも及ばない」との意も込めて「足塚不二雄」というペンネームに変更しました。

しばらく経ち、藤本弘さん(藤子・F・不二雄)が安孫子素雄さん(藤子不二雄A)を誘って上京をしました。

上京をした時に漫画を書いたあたりから、2人の名字から一文字ずつ「藤」「子」を取って「藤子不二雄」に変更したそうです。

ざっくりですが、これが「藤子不二雄」というペンネームになるまでの流れです。

つまり、色々あったのですが、2人合わせて不二雄かつ、2人の名字から「藤」「子」を取った、というのが由来です!

Sponsored Link


なぜ共同ペンネームをやめたのか?

コンビを解消したから

端的にいうと理由は単純で、2人はコンビを解消したから。

なのですが、じゃあなぜコンビを解散したのか?という話になります。

コンビ解消理由①:書きたい漫画の路線が異なっていたから

コンビ解散の表向きの理由は、2人の書きたい漫画の路線が違っていたからです。

前述しましたが、A先生の方は「黒い藤子」と呼ばれており、大人向け漫画やブラックな少年漫画を得意としていました。

一方、F先生の方は「白い藤子」と呼ばれていて、児童向けの漫画を得意としていました。

どちらかの個人作に、もう片方が手を貸すということもよくあったそうです。

そうなると、自分の作風が片方の作風に影響を与えてしまう可能性が出てきます。

実際に安孫子素雄さん(A先生)もこのように言っています。

いままでのように二人のペースを合わせるのは無理な年になってきた。漫画だけでなく、ぼくも文章なども書いてみたいが、藤子不二雄の名前では勝手なことやれない。


自分は社交性があるため、酒やゴルフを覚えたが、藤本君はそのようなことは一切しなかった。結果的に藤本君は少年のような心を持ち続けるきっかけとなり、逆に自分はこども心が薄れ、作風に差が出た。

Wikipedia:藤子不二雄

ただ、路線の違いはこれまでにもあったはずで、それでも2人はうまくやっていました。

上記の発言のように、文章を書いてみたいなら、別の名前で書けばよかったのでは?とも思います。

他にも理由がないと、僕個人的にはコンビ解消には踏み込めない気がします。

コンビ解消理由②:著作権料の分配での問題を避けるため

コンビ解散の裏の理由は、巨大な著作権料の分配での問題を避けるためです。

著作権料は均等に二分割されていいて、どちらが考えた作品か、どちらがその漫画に貢献したかなどは関係なかったようです。

しかし、藤本さん(F先生)の方は胃がんを患い入退院を繰り返していました。

実際に、我孫子さん(A先生)によると、コンビ解消の話を持ち出したのは藤本さん(F先生)の方で、

どちらかの死後、遺族によって『ドラえもん』の巨額の著作権料の分配が問題となると予想され、それを未然に防ぐためにコンビを解消した

と言っています。

実際にそれで大きな問題は起きなかったので、2人は正しい判断をしたと言えそうですね。

ただ、36年間も一緒にコンビをやっていたのに解消するのはなかなか勇気が必要だったのではないでしょうか。

藤子不二雄A先生の訃報へのネットの声

やはり、先生の手掛けた作品にはかなりお世話になった人が多いのか、尊敬・寂しさ・感謝といった声がたくさん見られました。

僕も尊敬・感謝されるような生き方をしようと、改めて考えさせられました!

また、F先生との再会を考えている人もいました。もしそうだったら素敵ですよね!

向こうの世界でも、みんなを楽しませる作品をまた一緒に作っていたら微笑ましいですね。

https://twitter.com/tomo_kun_I/status/1511912951623872512?s=20&t=4PjwBH6fCvtimQskWv80ng

Sponsored Link


まとめ

  • 「藤子不二雄A」と「藤子・F・不二雄」はかつて共作をしていた別の人!
  • 2人は「藤子不二雄」という共同ペンネームを使っていた。
  • 共同ペンネームの由来は、2人の名字!
  • 共同ペンネームを辞めることになったのはコンビを解消したから。
  • コンビ解消の理由は、作風の違いと金銭問題を未然に防ぐため!

たくさんの素敵な作品生み出し続けて、世の中に幸せを多く届けてきたレジェンドお二人に敬意をこめて、終わりにしたいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link