ダンブルドアチーム

ファンタビ3作目の『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観て

「面白かったけど、、、」
「なんかいまいち腑に落ちない終わり方だなあ」
「ファンタビ4作目ありそうだけど実際どうなの?」

と思った方も多いと思います。

そこで今回は、ファンタビ4作目はやるのか?どんな内容になるのか?について考察してみました!

ぜひ最後まで楽しんでいってくださいね🧙

ファンタビ4作目はやるのか?

考える人

ファンタビ4作目が公開される可能性は十分に考えられます!

というのも、ファンタビはもとから5部作で作ると話されています。

しかし、細かな設定ミスとも取れる部分から、ハリポタファンの失望を買っています。

それもあってか、興行成績次第でファンタビ4作目の公開をしないかもしれない。とも話しています。

じゃあ、実際に4作目がやる可能性はどれくらいあるんでしょうか?

一緒に考察してみましょう!

ファンタビ1作目の製作費と興行収入

ファンタビ1作目の『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』の製作費は1億8000万ドル(約227億円)になります。

また、興行収入は合計8億1400万ドル(約1030億円)になります。

その差は6億3400万ドル(約801億8400万円)になります!

ファンタビ2も公開されていたので、まずは、製作費と興行収入の差がこれくらいあれば、ファンタビ次回作ができるという基準になりそうですね!

ファンタビ2作目の製作費と興行収入

ファンタビ2作目の『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』の製作費は2億ドル(約252億8700万円)になります。

一作目より少し高くなっていますね。

また、興行収入は約6億5300万ドル(約825億6000万円)になります。

おや、、?一作目よりも下がってますね。

制作費と興行収入の差は4億5300万ドル(約572億7500万円)になります!

ファンタビ1作目に比べるとやはり下がっています。

ただし、ファンタビ3も公開されているので、製作費と興行収入の差はこれくらいあれば十分なのかもしれませんね。

ファンタビ次回作ができる最低ラインが更新されました!

ファンタビ3作目の製作費と興行収入

ダンブルドアチーム

ファンタビ3作目の『ファンタスティックビーストとダンブルドアの秘密』の製作費は2億ドル(約252億8700万円)になります。

ファンタビ2作目の『黒い魔法使いの誕生』と大きく変わらないようですね。

となると、少なくとも興行収入はそれくらいないと、4作目の続行はできなくなる可能性が出てきますね、、、

気になる興行収入ですが、4月16日の時点で得られる情報をもとに考えてみます。

  • メガヒットとなるスタートを切っていること
  • こちらの記事によると、4月8日~15日の収入が5690万ドル(約72億円)
  • 過去作を参考にすると、ファンタビ2作目の公開期間は約2ヶ月
  • 日本にはGW があること

興行収入が現時点でとんでもないことになっていますね!!!!

公開期間を2ヶ月とすると約60日間あります。

また、メガヒットスタートを切っていることもあるので、その勢いが大きく衰退することもないとかんがえられます。

実際に日本でメガヒットとなった作品を観てみると、大きく収入の伸びの勢いが減ってはいなさそうです。

https://twitter.com/pen_oomi/status/1342649725552496640?s=20&t=pwLf9QjSuGwO5DVY6sSP-Q

これをもとに計算すると、現時点でのファンタビ3のざっくりとした興行収入の予測は「4億8771万ドル(約616億6385万円)」となります!

ただ、日本にはGW があることを考慮すると、プラス30~40億円程プラスになり、最終的には「約652億円」くらいにはなると考えられます!

となると、制作費と予想興行収入の差は「約400億円」となります。

んーーーー、ファンタビ1作目・2作目に比べると、少し黒字幅が小さくなっていますね。

ただ、少なくとも次の作品の予算に252億かかると仮定しても、キャストへの支払いなどができなくはなさそうです。

結論:ファンタビ4作目はやる可能性は十分にある!

前述の

  • 制作費と予想興行収入の差は「約400億円」
  • ファンタビ4作目に252億かかると仮定
  • キャストへの支払いもできる

ことを踏まえると、ファンタビ4作目はできる可能性は十分にあると僕は思います!

ただし、4作目でどんな展開をするかで、5作目が大きく変わってきそうですね。

現時点で、設定ミスとも取れる箇所がいくつか有り、ファンの失望を買っているのは事実。

それが興行収入に影響している可能性は高いと思います。

実際にファンタビ1作目と2作目で収入が下がっています。
さらに、細かな設定への説明がないまま3作目も進んでいます。
結果、ファンタビ3作目の予想収入も下がっています。

もし、それらの設定ミスとも取れる箇所をうまく回収できなければ、ファンタビ4作目は失敗に終わる可能性が高いと思われます。

それにつられて、ファンタビの5作目を公開することはほとんどなくなる可能性も出てきます。

ファンタビ4作目でのJ・K・ローリングの伏線回収力に期待ですね、、!

Sponsored Link


ファンタビ4作目の内容はどうなるか考察!

ファンタビ4作目の内容は、、、
  • ダンブルドアとグリンデルバルドの大決闘!
  • それにあたり、ダンブルドア軍団が結成される!
  • 過去の振り返りで、ダンブルドア兄弟とグリンデルバルドの決闘シーンが出てくる!
  • マクゴナガル先生がいる理由が明らかになる!
  • マンティコアが再登場する!(笑)
  • トム・リドルも登場する?

こんな感じになると予想しています!

詳しくはこちらの記事を読んでみてくださいね!

【ネタバレあり】ファンタビ4作目はどんな内容?トム・リドル登場?

Sponsored Link


ネットの声は?

ファンタビを観終わって、次回作も楽しみという声が多く上がっていますね!

こういった感想をみると、僕が想像している以上に成功しているのかもしれません。

もしかすると、僕の予想金額の倍くらいになったりして、、(笑)

だとしたら次回作確定になるのでうれしいからウェルカムです!どんどん上回ってくれ!

まとめ

  • ファンタビ4作目は興業成績次第
  • だが、やる可能性は高いと思われる
  • ただし、ファンタビ4作目で設定ミスを回収できなければ、失敗に終わる可能性が高い。

細かな設定で怪しい部分はありますが、、、にしてもやっぱり楽しませてくれますね!

さすがJ・K・ローリングです。

また、演じている俳優さんもとても上手で、物語に入り込めます。

個人的には、設定ミスがあろうとなかろうと、ファンタビ4作目はやってほしいですね。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link