オフィス街

バチェロレッテ2の尾崎美紀さんは経営者とのことですが、

  • その会社ってなんていうの?
  • どんな会社なの?
  • 立ち上げの経緯は?
  • 儲かっているのかな?
  • など

気になったので、調査してみました!

ぜひ楽しんでいってください\(^o^)/

バチェロレッテ2「尾崎美紀」の会社はどこ?

バッチェロレッテ2代目を務める尾崎美紀さんの会社は「DINETTE 株式会社」です!

DINETTE は「美容メディア運営」から成長した会社です。

会社の概要は下記のようになっています。

会社の概要はこのようになっています。

※2022年7月6日時点の情報であることに注意してください。
※また、下記内容は主に doda の求人情報を元に書いています。

会社名DINETTE (ディネット)株式会社
事業内容・美容メディアの運営
・自社メディア、インフルエンサーを活用した広告事業
・自社ブランド「PHOEBE BEAUTY UP(フィービービューティアップ)」の運営
設立日2017年3月
所在地東京都渋谷区神南1-12-20渋谷大井ビル3F
資本金130百万円(1億3000万円)
取引銀行みずほ銀行
従業員数21人
平均年齢26歳
SNSYoutube
Instagram
Twitter

自社メディア、インフルエンサーを活用した広告事業

プライベートブランド「PHOEBE BEAUTY UP(フィービービューティアップ)」の運営

設立日

DINETTE のミッションは「今日なりたい私を叶える」です!

素敵ですね、これで素敵な接客とかされたら、DINETTE 好きになっちゃいます(笑)(ちょろい

また、Youtube の方は動画がアップされていませんが、500万回以上は視聴されていたようです。

Instagram のリール方にもアップされていて、見た感じ結構反応が良さそうです。

もしかすると、Instagramの反応が良いため、Youtube は一旦ストップしているのかもしれませんね。

もしくは、Youtube では別の内容を発信するべく、動画整理のために一旦非公開・削除にしたのかもしれません。

ところで、なぜ尾崎美紀さんは DINETTE 株式会社を立ち上げようと思ったのでしょうか?

Sponsored Link


バチェロレッテ2尾崎美紀が会社を立ち上げた経緯

https://twitter.com/MORE_magazine/status/1543791845066608641?s=20&t=NCw9HgScyJ1FH-GFPx2gnQ

バチェロレッテ2の尾崎美紀さんがDINETTE を立ち上げた経緯は3つあります。

  • 就職活動で内定をもらった仕事内容にワクワクしなかった

  • 美容が好きだった

  • ノリだった

だそうです!(笑)

ノリで起業できるとかいい意味でフッ軽すぎますよね(笑)

それぞれ詳しく見ていきましょう。

就職活動で内定をもらった仕事内容にワクワクしなかった

ワクワクしない

ブラゴクによると尾﨑美紀さんは就職活動で複数企業から内定をもらっていました。

また、新R25によれば、尾崎美紀さんは大手広告代理店から内定をもらっていたとか。スゴっ!(笑)

しかし、そこで働くことを考えたときに、尾崎美紀さんはワクワクしなかったそうです。

そうして、他にやりたいことがないか考えていたたとき、女性目線で情報発信がしたいと思ったようです。

そこで、男性が運営する某料理メディアが話題になっていたので、尾崎美紀さんは

「女性向けプロダクトとかにすれば、女性目線の発信ができるんじゃないか」

と思ったそうです。

余談ですが、なぜワクワクで選ぶ価値観になったのかな、と思ったら

芸能活動では刺激が多く、いつもワクワクしていたからだそうですよ!

僕もこの考え方には共感で、ワクワクや楽しいといった方向性で仕事をしていった方が、

人生楽しくなるので良いと思っています!

美容が好きだった

ではどんな内容の情報発信をしようか?と考えたとき、

自分の好きだった「美容」があり、これを発信するんだったら楽しそうだと思ったのです。

美容はもともと好きだったわけではなく、

学生時代の芸能活動でメイクアップをして、自分が綺麗になっていったり、

メイクを頑張ったら友達に褒められたり、

そういったことから、美容にのめり込んでいったそうです。

自分の「好き」を、誰かの役に立つところまで昇華させれたのは本当にすごいです。

でもきっと尾崎美紀さんは言うことでしょう。

「すごいと言っても、好きだったから続いたし、続いたから気づけば役に立ててた」

って。

ノリだった

内定したはいいもののワクワクしない中、インターンとしてベンチャー企業に通っていた尾崎美紀さん。

そんな中で、起業するという道があることを知ったそうです。

そして、自分にできるのは美容メディアだと思い、ノリで起業をしたそうです。

また、このノリに関わっているのが、『GIRL BOSS』という本だそうです。

ざっというと、貧乏女性がアパレルブランドを起業して大逆転するサクセスストーリーです。

これを読み、起業でもやっていけるんだ、と思ったそうです。

夢を抱き、ワクワクしていたらアドレナリンがバンバン!もうなんでもできちゃそう!やっちゃおう!

こんな感じだったのかな?と勝手に想像しています。(笑)

これですよ、ノリって言って起業できますかね?

僕は「一旦気持ちを落ち着けてから判断したいな」と思ってしまうタイプなので、ノリではできません(笑)

Sponsored Link


バチェロレッテ2尾崎美紀の会社は儲かってるの?

お金

そんな尾崎美紀さんの株式会社DINETTEですが、実際のところ儲かっているのでしょうか?

結論から言うと、DINETTE は儲かっていると考えられます!

しかし、初めから儲かって居たわけではありません。

倒産の危機にも追い込まれましたが、大逆転をした結果、儲かるようになったのです。

少しストーリー調で儲かるまでの軌跡を見てみましょう!

一人でInstagramのフォロワーを10万人にした

尾崎美紀さんは、まずInstagramで美容の情報発信をやっていました。

フォロワーが10万人になるまで一人で頑張っていたそうです。

この時は、撮影も編集ももちろんすべて一人です。

お金のかからない数百円のコスメを紹介していたそうです。

その後、美容メディアを立ち上げて、従業員を徐々に雇っていきます。

そして、収益も徐々に伸びるかと思われたが・・・

DINETTE は倒産危機だった!

美容メディアによる広告収益だけでは限界が来ます。

「なんとかして資金調達しないと・・・」

と思い、様々なベンチャーキャピタルに話を持っていったのですが、

「メディアだけで伸ばせるのか?」

と何度も断られ、1年間資金調達ができなかったそうです。

その間にも社員は増えるため、自分の給与を後ろ倒しにする日々。

そうです、一歩間違えれば倒産です。

これはきついですよね。

自分だけだったら、「なんとか手を考えなきゃ」で済むけど、

従業員を雇ったからには、従業員の生活もかかっています。

家族を支えているような感覚でしょう、きっと。

僕も家計を支える役目ですが、それだけでもだいぶ精神すり減るのに、経営者ってこういうメンタル面もすごいですよね。

自社ブランド「PHOEBE BEAUTY UP」で大逆転!

そんな中、冷静に「自分がやりたいことってなんだっけ?」と振り返ったそうです。

そして、本当にやりたかったことは「コスメブランド」だったことを思い出します。

尾崎美紀さんは、資金を集める方法を、

返済義務のないベンチャーキャピタルから、返済義務のある融資に変えます。

ただでさえ火の付きそうな状況なのに、融資のお金をコスメブランドの開発につぎ込みます!(匕エェ(´д`)

そうして2019年、自社ブランド「PHOEBE BEAUTY UP(フィービービューティーアップ)」を立ち上げます。

一品目に開発したのが『アイラッシュセラム(まつ毛美容液)』です。

そして、大逆転します。

発売早々に話題となり、完売が相次ぎました。入手困難なブランドへと成長したのです。

結果、2年で年商15億円を叩きだすブランドとなりました。

そして、その勢いは2022年7月時点でも続いています。

DINETTE は儲かってるの?

2年で17億円を叩き出すブランドを持ち、メディア運営からのお金もあります。

そして、従業員は21人なので、全員に給料を支払っても、

十分にやっていけるだけのお金はあると考えられます。

ここから、DINETTE は儲かっていると考えられます!

バチェロレッテ2尾崎美紀の年収ってどれくらい?

以前こちらの記事でも書いたのですが、

尾崎美紀さんの年収は2000~3000万円はあるのではないあ?と僕は推測しています!

詳しい話は、下記の記事を覗いてみてくださいね!

Sponsored Link


まとめ!

  • バチェロレッテ2の尾崎美紀さんの会社は「DINETTE(ディネット)株式会社」
  • 会社立ち上げの経緯は「ワクワク」「好き」「ノリ」
  • DINETTE は儲かっている!

今回、バチェロレッテ2の尾崎美紀さんの会社 DINETTE を調べる中で、改めて大事だと思わされたことが3つあります。

それは、

「ワクワク・好き・楽しいを大切にすること」「自分なりに大きな夢を持つこと」「小さなことから無理なく始めること」

です。

改めて自分と向き合えたきっかけをくれた尾崎美紀さん、バチェロレッテに感謝します、ありがとうございます。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link