バチェロレッテ2の3話の感想です!時々考察入ります。

ガッツリネタバレ含んでいるので、まだ観ていない方はご注意ください!

それでは、ぜひ最後までお楽しみください!

バチェロレッテ2 3話:現在残っている人

  • バスケ選手: 長谷川惠一(はせがわ・けいいち)
  • パーソナルトレーナー: 中道理央也(なかみち・りおん)
  • 飲食店経営者: 小出翔太(こいで・しょうた)
  • 起業家: 田村一将(たむら・かずまさ)
  • ラグビー選手: ジェイデン トア マクスウェル
  • デザイナー: 阿部大輔(あべ・だいすけ)
  • 大手外資IT起業マーケター: 加藤友哉(かとう・ともや)
  • モデル: 澤井一希(さわい・かずき)
  • ダンサー・歌手: 山邊玲音(やまべ・れおん)
  • 美容師・画家: 美留町恭兵(びるまち・きょうへい)
  • バスケ選手: 佐藤マクファーレン優樹(さとう・マクファーレン・ゆうき)
Sponsored Link


バチェロレッテ2 3話ネタバレ!どんな話だったのか?

バチェロレッテ2の3話はこんな話でした!

  • グループデートで水上アクティビティ!
    • ジェイはやらかし、ローズは誰ももらえず
  • マクファーが尾崎美紀さんとサプライズデート!
    • ローズを受け取り、波乱の幕開け!?
  • 見どころ満載のカクテルパーティ!
    • 阿部さんの衝撃ラブレターに感動必須!

個人的には1~3話の中では、一番良かった回だと思います!

それぞれ詳しく見ていきましょう!

Sponsored Link


ジェイがやらかす水上アクティビティデート

バチェロレッテ2の3話は、6人のグループデートからスタートします。内容は「水上アクティビティ」です!

そして、この中で一人ローズを貰える可能性があります。

デートに選ばれたのは下記の6人です

  • ジェイ(ジェイデン・トア・マクスウェル)
  • たむさん(田村一将)

  • れおん(山邊玲音)

  • ともや(加藤友哉)

  • マクファー(佐藤マクファーレン優樹)

  • 大輔兄さん(安倍大輔)

中心に任命されたジェイだが・・・

水上アクティビティでは、ここ最近人気が上がっているSUP(サップ)をします。

SUP はサーフボード的なものの上に立ち、パドルで漕いで水上の上を進むアクティビティです。

今回は、SUP唯一の経験者がジェイということで、

尾崎美紀さんからのご指名により、ジェイ中心となってアクティビティを進めることになりました!

ジェイからしてみれば自分の見せ場でした!・・・が、

ジェイ、初っ端からやらかします。(笑)

空回りしてしまったジェイ

ジェイが中心となってアクティビティを進めるべきはずが、

SUPができることを見せつけるかのように、真っ先に水上を進み始めます。

この時、尾崎美紀さんや他の5人は、まだ岸辺で試行錯誤している段階です。

「おいジェイ、それはいかん!みんなに教えないと!」

と思った矢先、案の定尾崎美紀さんからは「ちょっとな・・・」という評価を受けていました。(笑)

いや、僕の感想・妄想なのでなんとも言えませんが、ジェイの気持ちもわかります。

ジェイにとっては、自分の良いところを見せるいい機会です。

ジェイの雰囲気や発言から、アクティビティをみんなで楽めるよう盛り上げよう、そういったことを考えていたと僕は思います。

つまり、尾崎美紀さんに「良いところを見せたい」「そのために、みんなで楽しめるように盛り上げよう」として、空回りしてしまった感じがします。

もしそうだとしたら、とてもわかります。
緊張すると、普段だったらやらないことをやってしまうんですよね。。。(笑)

ジェイは今回、そんな感じだったんじゃないかと思っています。

誰もうけとれなかったローズ

そんな中、マクファーや大輔兄さんが尾崎美紀さんをエスコートします。

特にマクファーがエスコートし続けます。1話から変わらないところですね(笑)

ジェイ、本来は自分がすべき役割を取られてしまった感がありますよね。

それはさておき、水上アクティビティのグループデートでローズをもらったのは・・・誰も居ませんでした。

衝撃の結果ですよね。

マクファーのアプローチから考えて、マクファーにローズが渡るのかと思っていました。

波乱の幕開け:夜明けのサプライズローズ

マクファーが美紀さんに呼びだされる

翌日朝4時にマクファーが尾崎美紀さんに呼び出されます。

坂東さんがマクファーに伝える時、少し緊張感のある雰囲気だったので、

マクファー自身も「何を伝えられるんだろう」と若干ドキドキしていた節があると思います。

大輔兄さんを起こして伝える

そして、着替えて行く準備ができた状態で、

マクファーは同部屋の大輔兄さんを起こして、呼び出されたことを伝えます。

・・・ん?ちょっとまてよ。

朝4時でしょ?人の眠りを妨げてまで、自分が尾崎美紀さんに呼び出されたこと伝えるか?

大輔兄さん起きたらモヤモヤしちゃうよ?ちょっと寝不足になっちゃうかもしれないよ?

マクファー人のこと考えれてる?って僕は思っちゃいました。

そんな中でも「頑張れよ」って拳をあわせてくれた大輔兄さんの優しさが光ります。

夜明けのサプライズローズ:気球デートで気分も上々⤴

尾崎美紀さんがマクファーを呼び出した理由は、

昨日の水上アクティビティのときの印象がとても良かったから、
サプライズでデートに誘いたいとのことでした。その内容は気球デートです!

夜明けを気球に乗りながら見ることができるなんて、なんて味のあるデートなんだ・・・!

僕も夜明けを気球から見てみたいなあ。(笑)

さて、気球デートでは、お互いの気持ちをまっすぐ伝え合います。

マクファーは好きな気持を、尾崎美紀さんは恋人として良いかもと思っていることを伝えます。

そして、尾崎美紀さんからマクファーに「サプライズローズ」が渡されました。

でしょうね!(笑)

この雰囲気でローズを渡さなかったら、小悪魔にも程があります!(笑)

帰ってきてローズマウント

大輔兄さん、案の定マクファーにモヤモヤしつつ

マクファーが呼び出されたことをみんなに伝えます。

みんなが話あっている中で、るんるんで余韻にビタ浸りのマクファーが帰ってきます。

そしてわざわざ「もうちょっと余韻に浸りたいから、シャワー浴びてくるわ。」とマウントをして、その場を後にします。

蜃気楼が見えそうなほどの苛立ちが立ち込めるその場からは、波乱の幕開けを感じざるを得ませんでした。(笑)

マウンティングが多いんじゃあなたは!かっこいいのに台無しぞ!

こんなマクファーの角ある一面が、今回の旅をきっかけに丸くなって、さらに良い男になれることを祈るばかりです。

Sponsored Link


3話見どころ満載のカクテルパーティ

成長を感じた友哉くん

殻にこもってしまう自分の弱さから、一つ成長することができたし、

尾崎美紀さんへの気持ちを改めて実感することができた友哉くんでした。

この成長があるだけで、友哉くんが更にいい男としてアップデートされたに違いありません!

僕は友哉くんには「よく言った!」とエールを送りたくなりました!

自分なりにできることを一生懸命やったその姿はすばらしいです。

澤井くんのプレゼントがかわいい!

澤井くんは、尾崎美紀さんが好きだと言っていた食べ物「団子」を作ってきました!

アプローチが可愛い!(笑)

しかも、尾崎美紀さんが食べやすいように、女性用の一口サイズで作られていたように見えました。

ここの気遣いも素敵ですね!

澤井くんなりの一生懸命な行動に「かわいい!」って言っちゃいました。

僕男ですけど、男も応援したくなるかわいさが、彼にはあります!(笑)

ところで、尾崎美紀さんの一口、と~っても小さかったんですよね。

お腹の調子が悪かったんでしょうか?

カクテルパーティ前に食事を済ませてしまったのでしょうか・

もしそうじゃなかったとしたら、澤井くんに失礼だなあ、と少し思ってしまいました。(笑)

カクテルパーティ前に食事したと言ってくれ尾崎美紀さん!

ジェイの裸の心に胸打たれる!

ジェイの本心は、「恋に落ちることが怖い、愛を知ることが怖い」というものでした。

おそらく、恋に落ちてしまったら、周りが見えなくなる。自分が自分じゃなくなる。欲張りになってしまう。

そんな自分が嫌になってしまうし、そこを尾崎美紀さんに見られたくないと思っていたのではないでしょうか?

しかし、これはきっと尾崎美紀さんにも伝わっているはずです。

鎧を脱ぎたいけど脱げない自分がいる。

そんな尾崎美紀さんは自分とジェイを重ねつつ、

それでもその弱さを持った、裸の心を見せてくれたジェイには、

親近感とともに、自分も鎧を脱いで接する必要がある。

そう決断するポイントになったんじゃないかと思いました。

ところでマクファー、盗み聞きは失礼やぞ!(笑)

「近くで聞いてました。」じゃないんよ。

ジェイのプライベート考えてあげて!

自分のことしか考えれてないところが仇となるぞ!かっこいいんだから頑張れ!

しびれない人なし!?大輔兄さんのラブレターが最高!

澤井くんがアプローチしている間に必死に何かを練習する大輔(阿部大輔)兄さん。

これまで一歩後ろから美紀さんへアプローチするライバルたちを見ていた大輔兄さんが、ついに動きだしました。

尾崎美紀さんに、渾身のラブレターを読み上げたんですよね!

ラブレターを見ながら、手を震わせ、一生懸命に言葉を紡いでいきます。

手紙は「尾崎美紀さんの鎧の下をちゃんと見ている、だから大丈夫。僕が支える」そんな内容でした。

そして最後には「だって僕は、、、」と突然言葉を止め、尾崎美紀さんに今まで読んでいた手紙を渡します。

そこに書いてあったのは、「びっしり書かれた告白の文字」ではありませんでした。

白紙の手紙の真ん中に一文だけ、

「尾崎美紀さんが大好きだから。」

  • え~!!今まで言ってた言葉は全部書かれてなかたったの!?
  • それだけの言葉が出てくるなんて、どこまで本心をさらけ出して、全力で伝えてくれたんだろうか。
  • 「尾崎美紀さんが好きだから」この一文の背景にさっきのメッセージが詰まっているってことでしょ!?
  • やばすぎる、感動・・・。

これには流石に尾崎美紀さんも涙します。

僕も見た時、衝撃と鳥肌と感動で視界がにじみました・・・!

しびれることやってくれますね大輔兄さん・・・!

これは間違いなく、この3話のハイライトです!!

りおんくんの真意に見る目が変わる!

りおんくんが結婚を考えた真意は、「家族が大好きであること」「母親がなくなってしまったこと」でした。

母親が無くなったことで、自分にとって身近な人を大切にできていないということに気づいたそうです。

「もっと身近な人を大切にしたい」「もう2度と母親のような扱いはしない」

「一人の女性を大切にしたい」「絶対に幸せにする」

そう思っているのではないでしょうか?

バチェロレッテ2 3話 脱落者のネタバレ

大手外資IT企業マーケター:加藤 友哉

友哉くんは、尾崎美紀さんにこれといった爪痕を残すことができなかったのが大きいと思います。

また、シェリーも言っていましたが、尾崎美紀さんが「成長したな」と思っている時点で、

支えてもらいたいパートナーというより、自分が見守るべき年下くん、になってしまっていたと思いました。

しかし、友哉くんもこの時点でまだ25歳です。

まだまだこれから!

絶対に素敵な男性になれると思っています。僕は応援しています。

飲食店経営者:小出 翔太

翔太さんは、単純に尾崎美紀さんの旅のテーマと合わなかったからだと思います。

小出翔太さんが尾崎美紀さんに提案したのは「鎧は脱がなくてもいい」です。

誤解がないように言うと、「鎧が強くなっても、弱った時はその鎧を脱がして支え会えるパートナーであればいい」ということです。

つまり、小出翔太さんは、「ありのままの尾崎美紀さんでいい」そう伝えたかったのではないでしょうか?

「鎧を脱げない弱さがある」「それでも鎧を脱ぎたいと思う意思もある」

そんなありのままの尾崎美紀さんでいい。無理して脱がなくても良い。

「鎧を着て戦っている時は、側で見守り、一緒に戦う」

「鎧を脱ぐ時は手伝うし、その時に見える弱さはパートナーが包み込む」

そんな選択もできるんじゃないか?

そう伝えていたのが小出翔太さんだと僕は思っています。

しかし、尾崎美紀さんの今回のテーマが「鎧を脱ぐこと」です。

このズレで、翔太さんはローズを受け取れなかったと思います。

尾崎美紀さんもそのようなことを言っていました。

Sponsored Link


バチェロレッテ2 3話の全体の感想

3話は正直、リアルじゃなくてドラマとはいえ、

心が動かされ、モヤモヤも感動もあった良い回だと思いました!

特に、今回のハイライトは何と言っても大輔兄さんの衝撃ラブレターです!

あれが見れただけでも、今回の3話を見たかいがあったなと思いました。

バチェロレッテ2はシーズン1と比較されて若干批評もありますが、

僕は今のところ楽しく見れているので、4話以降も楽しんで見たいと思います!

まとめ!

  • ジェイが水上アクティビティーでやらかす!
  • マクファーにサプライズローズがわたり、波乱が起きそうな予感
  • カクテルパーティは見どころ満載!
  • 特に大輔兄さんのラブレターがハイライト!
  • 脱落者は「加藤友哉」と「小出翔太」!

随時、別の話の感想も書いていくので、

もしよければご覧いただけると嬉しいです!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link